特定テーマ型の「道の駅」を公募、2017年度のテーマは「地域交通拠点」

自動車 社会 行政
公募する特定テーマ型「道の駅」のイメージ
公募する特定テーマ型「道の駅」のイメージ 全 1 枚 拡大写真
国土交通省は、「地域交通拠点」をテーマとする「道の駅」の募集を開始した。

国土交通省では、地方創生を実現していくための有力な手段として「道の駅」を重要視している。「道の駅」の質的向上に向けた取り組みとして、全国各地の「道の駅」の模範となって質的向上に寄与する特定テーマ型モデル「道の駅」の選定を、2016年度から開始した。

特定テーマ型モデル「道の駅」に選定された「道の駅」は、全国の「道の駅」からの視察要請に対応するなど、「道の駅」の質的向上に貢献する役割を担う。

2017年度は、「地域交通拠点」をテーマ(部門)として募集する。対象は中山間地域とその周辺地域で「道の駅」が公共交通モード間の接続拠点となっており、接続機能向上の取り組みにより、現時点で地域住民の生活の足の確保に資する成果をあげている「道の駅」。

募集のあった「道の駅」の中から、模範性のある「道の駅」を選定し、広く周知していく。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ポール・ウォーカーに捧げる特別な『GRスープラ』3台限定で発売…トムス×月刊誌Safari
  2. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  5. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  6. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
  7. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  8. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  9. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  10. アキュラ RDX に改良新型、新しいフロントマスク…米国発表
ランキングをもっと見る