インテル、モービルアイの公開買い付けが完了…自動運転車の開発を加速

自動車 ビジネス 企業動向
モービルアイ(イメージ)
モービルアイ(イメージ) 全 1 枚 拡大写真
インテルは8月8日、モービルアイの普通株式の公開買い付けが完了した、と発表した。これにより、自動運転車の開発を加速させる。

1999年に設立されたモービルアイは、イスラエルに本拠を置く新興企業。自動運転車のコア技術となるセンサーや地図などの分野において、強みを持つ。

インテルは2017年3月、モービルアイの買収を発表。その後、普通株式の公開買い付けを進めてきた。今回、買い付けが完了し、インテルはモービルアイを事実上、傘下に収めた。

なお、モービルアイはインテルに買収された後も、自動車メーカー、部品メーカー、半導体パートナーなどとの既存の協力関係を維持。高度な自動運転プログラムの開発を促進していく。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • モービルアイの自動運転テスト車両
  • モービルアイ・ジャパンは12月3日、インテルに買収された後、日本で初となる事業説明会を開催した
  • FUTURE DRONE ENTERTAINMENT Intel(R) Drone Light Show “CONTACT”
  • インテル本社とウェイモの自動運転テスト車両
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ