マルエヌ、雪用ワイパーブレードに4アイテムを追加

自動車 ビジネス 国内マーケット
エスワンアタックGスノーブレード(グラファイトタイプ)SG25D
エスワンアタックGスノーブレード(グラファイトタイプ)SG25D 全 7 枚 拡大写真
マルエヌは、雪用ワイパーブレード「エスワンアタックG」「ギラレス」「ミューテクノ」に新アイテムを追加し、8月21日より販売を開始した。

エスワンアタックGは、サビに強い高強度のステンレス製フレームと特殊樹脂製のバーテブラで堅牢さを保ちつつ、グラファイトコーティングラバーでの払拭性能を向上させた雪用ワイパーブレード。今回新たにリア用Dクリップ250mmの「SG25D」を追加した。対応車種はスズキ『スイフト』(2017年1月~)および『バレーノ』(2016年3月~)。

ギラレスは、永久電極を持つトルマリンを微結晶体粉石にしてラバー部に加工。トルマリンが水を微弱電気分解し活性化させ、油膜とガラス面の界面に入り込み、油膜を除去する。今回、トップロックHタイプ500mmの「TS50H」を追加した。対応車種はトヨタ『ピクシス エポック』(2017年5月~)、スバル『プレオプラス』(2017年5月~)、ダイハツ『ミライース』(2017年5月~)でいずれも運転席側。

ミューテクノは、カーボンの粉をラバー部にコーティングすることで、ビビリ音の要因となる摩擦抵抗を低減するとともに、優れた払拭性能を発揮する。今回、トップロックHタイプ500mmの「US50H」およびUクリップタイプ300mmの「US30」を追加した。対応車種はUS50Hがトヨタ『ピクシス エポック』(2017年5月~)、スバル『プレオプラス』(2017年5月~)、ダイハツ『ミライース』(2017年5月~)でいずれも運転席側。US30が三菱『eKワゴン』(eカメラ搭載車 型式B11W)および日産『デイズ』(eカメラ搭載車 型式B21W)でいずれも助手席側。

価格はすべてオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV