【フランクフルトモーターショー2017】アウディスポーツ初の後輪駆動車は R8 と確定…展示予定

自動車 ニューモデル モーターショー
アウディR8の後輪駆動(2WD)車
アウディR8の後輪駆動(2WD)車 全 7 枚 拡大写真
アウディの子会社、「アウディスポーツ」が9月12日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開するアウディスポーツ初の後輪駆動モデル。その正体が、『R8』と確定した。

これは9月10日、アウディスポーツが公式インスタグラムで明らかにしたもの。フランクフルトモーターショー2017でワールドプレミアするアウディスポーツ初の後輪駆動車が、R8と発表している。

従来、アウディR8は、駆動方式が4WDの「クワトロ」のみ。今回、R8が初めてクワトロを搭載せず、ミッドシップ、後輪駆動(2WD)の「MR」車として登場する。

今回配信された予告イメージは、定常円旋回を行うR8の後輪駆動モデルを真上から捉えたもの。自由自在のコントロール性能を備えていることを伝えている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ R8 LMS GT4 改良新型
  • アウディ R8 LMS GT2
  • アウディ R8 Decennium(デセニウム)納車式
  • アウディ R8 V10 RWD クーペと スパイダー
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ