オリックスレンタカー、舞鶴港でPHEVのレンタル開始…エコ・エネルギーポート化事業第1号

自動車 ビジネス 国内マーケット
トヨタ プリウス PHV
トヨタ プリウス PHV 全 1 枚 拡大写真
オリックス自動車と、オリックスレンタカーFC事業を京都府と福井県を中心に展開するレンタカーパートナーズは、京都府が推進する「京都舞鶴港のエコ・エネルギーポート化」の第1号事業としてトヨタ『プリウス PHV』のレンタルを9月15日より開始した。

京都府では、京都舞鶴港において、再生可能エネルギーの集積やエネルギーの効率的使用などエコ・エネルギーポート化を推進している。今回、エコ・エネルギーポート化推進の第1号事業として、クルーズ船で舞鶴を訪れる観光客等を対象とした「環境にやさしい車両を提供する事業」がスタート。レンタカーパートナーズが運営する「オリックスレンタカー舞鶴港クルーズ船カウンター店」にてプリウス PHV2台のレンタルを開始した。

同店では第1号事業化を記念し、クルーズ客船利用客を対象に、9月15日から2018年3月31日までの間、「乗っ得!クルーズ客船&レンタカーin 京都舞鶴港」キャンペーンを実施。7500円のレンタカー費用に免責補償料や燃料費用が含まれる特別料金で提供する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 富士山静岡空港ステーション
  • 新千歳空港ステーション
  • 「海のある北関西のドライブツアー」の仕組み
  • 太陽光パネル搭載「移動事務所車」
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ