【福祉機器展2017】JW女子、ヤマハ発動機製電動車いすの有効性・メリット訴求へ

自動車 ビジネス 国内マーケット
6月に札幌で開催した「YAMAHA JW GIRLS Meeting 2017」の模様
6月に札幌で開催した「YAMAHA JW GIRLS Meeting 2017」の模様 全 1 枚 拡大写真
ヤマハ発動機は、9月27日から29日に東京ビッグサイトで開催される「第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017」に出展、「JW女子」の姿を通じて電動車いす「JW」シリーズの有効性・メリットを広く訴求する。

ヤマハ発動機では、電動車いす「JW」シリーズを使用しているオシャレでアクティブな女性のユーザーを「JW女子」として毎月ホームページで紹介しているほか、「YAMAHA JW GIRLS Meeting」と題したユーザー参加型イベントを開催している。

今回、JW女子に登場してもらい、彼女たちの姿を通じて、JWシリーズがあることで行動範囲が広がり、毎日の生活がより豊かで楽しみに満ちたものになることを訴求する。

また世界初の片流れ制御を搭載した電動アシスト車いすを紹介するほか、バッテリー充電コーナーも設置する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 自動運転の実証実験などをおこなうヤマハ発動機の低速モビリティ(ランドカー)
  • ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)
  • ヤマハ XMAX
  • カワサキ Z H2 と ヤマハ MT-10SP
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ