BMW/インテル/モービルアイ連合にマグナが参画…自動運転技術を共同開発

自動車 ビジネス 企業動向
自動運転車の分野での提携を発表したBMW、インテル、モービルアイの3社首脳(2017年6月)
自動運転車の分野での提携を発表したBMW、インテル、モービルアイの3社首脳(2017年6月) 全 1 枚 拡大写真
カナダに本拠を置く自動車部品大手、マグナインターナショナルは10月10日、BMWグループ、インテル、モービルアイの自動運転車開発連合に参画すると発表した。

2016年7月、BMWグループ、インテル、モービルアイの3社は、自動運転車の開発における提携を発表。2021年までに、完全自動運転車を量産することを目指している。

2017年5月には、この連合に米国の自動車部品大手、デルファイが参加。今回、マグナインターナショナルが加わり、その勢力を拡大しつつある。

マグナインターナショナルは、自動運転プラットフォームの開発パートナーおよび技術インテグレーターとして、BMWグループ、インテル、モービルアイの自動運転車開発連合に参画。この参画によって、マグナインターナショナルは、連合が開発した自動運転技術を世界市場で利用することが可能になる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・スープラ 新型の米国仕様
  • マグナの次世代シートシステムのイメージ
  • 新型BMW Z4 の量産第一号車がラインオフしたマグナシュタイヤーのオーストリア・グラーツ工場
  • BMW Z4 新型の開発プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真
  • BMW 4シリーズ グランクーペ 開発車両スクープ写真
  • ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/10/12/300960.html/article/2017/10/12/300959.html/article/2017/10/12/300961.html