ホンダ フィット 改良新型に「スポーツ」設定【広州モーターショー2017】

自動車 ニューモデル モーターショー
ホンダ・フィット改良新型の中国仕様車のスポーツ(広州モーターショー2017)
ホンダ・フィット改良新型の中国仕様車のスポーツ(広州モーターショー2017) 全 5 枚 拡大写真
ホンダと広汽集団の中国合弁、広汽ホンダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、改良新型『フィット』の中国仕様車を初公開した。

改良新型モデルでは、内外装をリニューアル。外観は、新デザインのフロントグリルやバンパーによって、新鮮さを表現。LEDヘッドライトとデイタイムランニングライトも新しい。リアは、バンパーが新デザイン。インテリアには、質感を高める改良を施した。

改良新型フィットの中国仕様車には、「スポーツ」グレードを新設定。15インチのブラック塗装アルミホイール、フロントスポイラー、オレンジアクセントなど、スポーティさを強調するアイテムを専用装備する。

広汽ホンダは2020年までに、100万台の車を生産・販売するという目標を掲げている。改良新型フィットが、この目標達成に向けて、重要な役割を果たす。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • デンツァX(広州モーターショー2019)
  • ポルシェ・マカン 改良新型(広州モーターショー2019)
  • ポルシェ 718 ケイマン T(広州モーターショー2019)
  • ポルシェ・パナメーラ GTS(広州モーターショー2019)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ