ジャガー XE に100mm長いLWB… A4 や Cクラス に対抗【広州モーターショー2017】

自動車 ニューモデル モーターショー
ジャガー XEL
ジャガー XEL 全 1 枚 拡大写真
ジャガーカーズは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、ジャガー『XEL』を初公開した。

同車は、ジャガーのエントリーセダン、『XE』のロングホイールベース仕様車。中国では、中小型クラスの4ドアセダンに対して、ロングホイールベース車の需要が大きい。そこでジャガーも、XEにロングホイールベースのXELを設定する。

XELは通常のXEに対して、ホイールベースを100mm延長。これにより、後席乗員の足元の空間にゆとりが増えた。

ジャガーXELは、ジャガーブランドとしては、中国で現地生産される2番目の車種。アウディ『A4』やメルセデスベンツ『Cクラス」、BMW『3シリーズ』などのロングホイールベース仕様車に対抗していく。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • デンツァX(広州モーターショー2019)
  • ポルシェ・マカン 改良新型(広州モーターショー2019)
  • ポルシェ 718 ケイマン T(広州モーターショー2019)
  • ポルシェ・パナメーラ GTS(広州モーターショー2019)
  • ADV.1 ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムキット
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ