1.6ターボで350hp、プジョー 308 に最強のTCRレーサー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
プジョー308TCR
プジョー308TCR 全 6 枚 拡大写真
フランスのプジョーは1月3日、新型レーシングカーのプジョー「308TCR」を発表した。プジョー『308』の高性能モデル、「308GTi」をベースに、2018年シーズンの「TCR」ツーリングカー選手権に参戦するために開発されたレーシングカーだ。

TCRは2015年春に開始された新たな国際ツーリングカーレース。現在TCRには、フォルクスワーゲンやアウディ、セアト、アルファロメオ、オペル、ホンダなどの自動車メーカーが参戦している。

308TCRは、プジョースポールが開発を担当。1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ「THP」エンジンはレース用にチューニングされ、最大出力350hp/6000rpm、最大トルク42.8kgm/3000rpmを引き出す。トランスミッションはパドルシフトの6速シーケンシャル。

フロントリップスポイラー、大型リアウイング、ディフューザーなど、エアロダイナミクス性能を向上。サスペンションやブレーキも、レース用の強化仕様となる。

308TCRは2018年4月から、顧客への引き渡しを開始する予定。価格は10万9000ユーロ(約1485万円)からと公表されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー 308/308SW
  • プジョー 308 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • プジョー5008
  • プジョー 308 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV