米国PHV販売、プリウス 新型が制す…前年の8.5倍の伸び 2017年

エコカー EV
トヨタ・プリウスPHV(米国名:プリウス・プライム)
トヨタ・プリウスPHV(米国名:プリウス・プライム) 全 4 枚 拡大写真
トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2017年のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2017年の販売実績は2万0349台。前年比は17.8%減と2桁の落ち込み。

一方、プリウスPHV(米国名:『プリウス・プライム』)の2017年の米国販売台数は、2万0936台。新型投入の効果で、前年に対しておよそ8.5倍の大幅増となり、ボルトに587台の差をつけ、2017年の米PHV市場を制した。

また、フォードモーターでは、小型MPVの『C-MAXエナジー』が2017年、前年比2.3%増の8140台と好調。一方、中型セダンのフォード『フュージョン エナジー』は、39.6%減の9632台にとどまっている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アンビバレントRDプリウスPHVコンセプト
  • トヨタ・プリウス
  • アンビバレント
  • アンビバレント RD プリウスPHV コンセプト(イメージ)
  • ポルシェ マカン 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジープ グランドチェロキー 次期型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ アクティプツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ 改良新型(スクープ写真)

ピックアップ