ダットサン、「クロス」発表…グローバル第6の新型車は初のクロスオーバー

自動車 ニューモデル 新型車
ダットサン・クロス
ダットサン・クロス 全 7 枚 拡大写真
日産自動車のダットサンブランドは、インドネシアにおいて、ダットサンのグローバル6番目の新型車、そしてブランド初のクロスオーバー車、ダットサン『クロス』を発表した。

同車は、ダットサンが2015年秋に公開したコンセプトカー、『GO-cross コンセプト』の市販版。コンセプトカーの公開からおよそ2年を経て、市販モデルが「クロス」のネーミングで登場している。

ダットサン クロスは、コンセプトカーのGO-cross コンセプトのデザインをほぼ踏襲。ボディの前後とサイドのアンダーガード、樹脂製のフェンダーエクステンション&サイドパネルなどが、クロスオーバー車であることを主張する。最低地上高は200mmを確保。ボディサイズは、全長3955mm、全幅1670mm、全高1560mm、ホイールベース2450mm。

ダットサン クロスは、ダットサン『GO+』とプラットフォームを共有。パワートレーンは、1.2リットルのガソリンエンジンを搭載。最大出力68~78hp、最大トルク10.6kgmを引き出す。トランスミッションは、エクストロニックCVTを組み合わせている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 記者会見する西川廣人社長
  • ダットサンGO-live
  • ダットサン・クロス
  • 日産 マイクラ 新型
  • メルセデスベンツ Eクラスオールテレーン 改良新型(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/01/25/305199.html/article/2018/01/25/305198.html/article/2018/01/25/305200.html