セアトが新型SUV、『タラッコ』をジュネーブモーターショー2018で発表予定…ティザーイメージ

自動車 ニューモデル 新型車
セアト・タラッコのティザーイメージ
セアト・タラッコのティザーイメージ 全 1 枚 拡大写真
フォルクスワーゲングループに属し、スペインに本拠を置くセアトは2月19日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018で初公開予定の新型SUVの車名を『タラッコ』(Tarraco)と発表した。

タラッコの車名は、セアトが実施したファン投票の結果、最も人気が高かったネーミング。「ジュネーブ・チャレンジ」と題されたファン投票には、世界134国から14万6124人が参加。その結果、全体の35.5%、5万1903人によって、タラッコの名前が選ばれた。

タラッコは、スペイン・カタルーニャ州の美しい港町、タラゴナに由来。ローマ帝国時代、タラゴナはタラッコと呼ばれ、物流の要所として栄えた。

なおセアトは、タラッコのティザーイメージを1点公開。セアト第3のSUVは、大型SUVになる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • セアト クプラ「エルボーン EV」プロトタイプ(スクープ写真)
  • セアト・レオン
  • セアト エルボーン 開発車両 スクープ写真
  • セアト レオンR STクプラ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ