トヨタやメルセデス/BMWが参加、コネクトカー技術を発表へ…MWC 2018

自動車 テクノロジー ネット
MWC2018の公式サイト
MWC2018の公式サイト 全 1 枚 拡大写真
携帯通信事業者の業界団体、GSMAは、スペインで2月26日に開幕する世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018)」に、2300社を超える企業が参加すると発表した。

ここ数年、自動車メーカーがMWCへの出展に積極的。2018年は、トヨタ自動車、ダイムラー(メルセデスベンツ)、BMW、フォルクスワーゲングループのセアト、マクラーレンなどが、参加を予定している。

また、IT関連企業としては、グーグル、マイクロソフト、インテル、クアルコム、フェイスブックなどの企業が、MWCにブースを構える予定。

なお、MWC 2018は2月26日から3月1日まで、バルセロナのフィラ・グランビアで開催される。GSMAは、5Gから人工知能(AI)、コネクテッドカー、仮想現実、ドローン、ロボットまで、モバイル技術の最新動向を展示する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・スープラ
  • トヨタ ヒューマン サポート ロボット(HSR)
  • 車群認識機能・電波型PTPS(車群対応機能付き)
  • トヨタ自動車 GAZOO Racing Company スープラ開発責任者の多田哲哉氏
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レズバニ タンクX
  • ランボルギーニ 新型モデル ティザーイメージ
  • VW T-Roc カブリオレ 

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/02/23/306451.html/article/2018/02/23/306450.html/article/2018/02/23/306452.html