スバルの歴史に触れるスタンプラリー 3月3日よりスタート

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
SUBARUスタンプラリー
SUBARUスタンプラリー 全 1 枚 拡大写真
SUBARU(スバル)は、同社の歴史に触れることができるモバイル端末向けコンテンツ「SUBARUスタンプラリー」を3月3日より開始する。

スタンプラリーでは、日本各地にあるスバルおすすめのスポットにチェックインすることで、スバルゆかりの地に触れながらご当地スタンプを獲得できる。スタンプの獲得数に応じて称号がグレードアップ。一定数のスタンプを集めるとスバルオリジナルグッズが当たるチャンスも獲得できる。スポットはゆかりのある場所だけでなく、スバルが出展するイベントや、参戦するモータースポーツ会場など、順次追加していく予定だ。

また、スバルが登場してからの60年の歴史をたどることができる年表をサイト上に用意。スバル60年の変遷を、各時代の世相・流行などと併せて見ることができる。紹介されたスポットには動画や解説を掲載。分かりやすく歴史に触れることができるコーナーも用意する。

そのほか、参加者の思い出のスポットやおすすめグルメ情報などを投稿できる仕組みも用意し、スタンプの獲得状況、写真やコメントはスバルWEBコミュニティの仲間とも共有可能。仲間・家族と次のドライブ計画を立てたり、おすすめのスポットを共有したり、さらには旅先で出会った仲間とつながることもできる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバル・レヴォーグ・プロトタイプ(東京モーターショー2019)
  • スバルBRZ
  • スバル レガシィ アウトバック
  • まもなく発売される新型レヴォーグ。写真はプロトタイプ(東京モーターショー2019)
  • メルセデスベンツ EQS プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ