GM、電動車のラインナップ強化…新型EVとPHVを北京モーターショー2018で発表へ

エコカー EV
ビュイック・ヴェリテ 6
ビュイック・ヴェリテ 6 全 2 枚 拡大写真
GMは、4月25日に中国で開幕する北京モーターショー2018において、ビュイックブランドの電動車2車種を初公開すると発表した。

この電動車は、ビュイック『ヴェリテ6』。GMはすでに、プラグインハイブリッド車(PHV)として、ビュイック『ヴェリテ5』を中国市場に投入。ヴェリテ6の発表で、電動パワートレーン車のラインナップを強化する。

北京モーターショー2018で初公開予定なのは、ヴェリテ6のPHVとEVの2車種。2016年秋に発表されたコンセプトカーの市販バージョンで、GMの電動化技術「eMotion」を搭載する。

ヴェリテ6のPHVには、パフォーマンスと燃費、航続を最大化する高性能ハイブリッドシステムを採用。ヴェリテ6のEVには、快適な走行を追求する新開発のバッテリー駆動システムを採用する予定。

GMは電動車に2つの新モデルを追加することにより、急速に成長する中国のNEV(新エネルギー車)の需要に対応していく、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • GMと協力関係にあるEVgoの急速充電ステーション
  • シボレー・シルバラード
  • GMの米国本社
  • アルプスアルパイン
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ