FCA、マニエッティマレリ社を分社化へ…車載コネクト事業に注力

自動車 ビジネス 企業動向
マニエッティマレリ社の車載コネクト事業
マニエッティマレリ社の車載コネクト事業 全 3 枚 拡大写真
欧米の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は4月5日、傘下のイタリアの自動車部品大手、マニエッティマレリ社を分社化すると発表した。

FCAによると、マニエッティマレリ社の分社化に際しては、マニエッティマレリの新しい持ち株会社を設立。その株式を、FCAの株主に分配する計画を掲げている。

なお、マニエッティマレリ社の分社化は2018年末から2019年初頭にかけて、手続きが完了する見通し。なお、分社化には、当局の承認が必要になる。

マニエッティマレリ社は現在、自動車のエレクトロニクスシステム事業を重視。テレマティクスやインフォテインメント、ナビゲーションシステムなど、車載コネクティビティ事業に力を入れている。

FCAのセルジオ・マルキオンネCEOは、「マニエッティマレリ社を分社化することで、FCAとマニエッティマレリは、中核事業に集中できる」と述べている。

ドライバーは燃費をどう意識しているのか。『e燃費』は、Amazonギフト券が当たるアンケートを…

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アルパインが米FCA社のサプライヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • リアル キッズ アートキャンペーン
  • ジープ・グランドチェロキー
  • ジープBIKINI Editionの2台
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真
  • BMW 4シリーズ グランクーペ 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/04/06/308247.html/article/2018/04/06/308246.html/article/2018/04/06/308248.html