BMWブランド・フレンドに香取慎吾が就任…「最初はドッキリかと思った」 | レスポンス(Response.jp)

BMWブランド・フレンドに香取慎吾が就任…「最初はドッキリかと思った」

自動車 ビジネス 国内マーケット

BMW X2 発表会
BMW X2 発表会 全 8 枚 拡大写真
元SMAPのメンバーでタレントの香取慎吾がBMWのブランド・フレンドに就任し、4月16日に都内で開かれたBMWの新型SUV『X2』の発表会にサプライズゲストとして登場した。

ビー・エム・ダブリューのペーター・クロンシュナーブル社長は「香取慎吾さんはタレント活動だけでなく、アーティストとして、クリエーターとしても、また既存の枠にとらわれることなく様々な挑戦を続けている。今、自動車業界は激しい変革の時代を迎えている。BMW自身もその中で、新しい局面で新しいことに挑戦している。香取慎吾さんはBMW X2の姿勢、哲学を象徴して頂くにふさわしいと考え、今回ブランド・フレンドに就任頂いた」と香取を起用した背景を語った。

ブランド・フレンドに就任した香取は「最初に話を伺った時は、うれしかったが、ドッキリかと思った」と明かしたうえで、「(クロンシュナーブル)社長が『これから仕事する人のことを知らないで、一緒に仕事をすることはできないから、一度お会いしたい』ということで先日、ランチをした。そんなふうにお仕事を始めさせて頂くことってあんまりないので、その食事中もずっとどこかにカメラがあるんじゃないかなって思うぐらいに幸せな瞬間だった」と当時を振り返った。

ブランド・フレンドとしての活動としては、まずX2のスペシャル・コンセプト・ムービーの制作が予定されている。クロンシュナーブル社長は「すでに撮影が先週から始まっている。ムービーはソーシャルメディアを使って公開していきたい」と述べた。

また香取は「X2のムービーではあるが、ぼくの今の思いがすごくリンクしていて良いコラボレーションができていると思う」と期待を寄せるとともに、「アートな部分でもBMWと遊ばせて頂けるということなので、その辺もすごく楽しみ」と話していた。

《小松哲也》

ピックアップ

この記事の写真

/

編集部ピックアップ