ジャガー XJ に50周年記念車「XJ50」、最新コネクト搭載…北京モーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
ジャガーXJ50
ジャガーXJ50 全 6 枚 拡大写真
ジャガーカーズは、中国で開幕した北京モーターショー2018において、フラッグシップサルーン『XJ』の誕生50周年を記念した特別モデル、『XJ50』を初公開した。

外観には、新たに「Autobiography」仕様のバンパーを採用し、50周年記念モデルであることを際立たせる要素として、20インチの専用ホイール、ブラックグリルを装着する。

内装は、ダイヤモンドカットのソフトグレインレザーシートに、ジャガーのリーパーロゴをエンボス加工したヘッドレスト、「XJ50」のロゴを施したセンターアームレストを組み合わせた。インタリオ技法を用いて加工した「JAGUAR」ロゴや、XJ50バッジを配したイルミネーション付トレッドプレート、アノダイズ加工を施したギアシフトパドルやブライトメタルペダルも専用装備した。

ボディタイプは標準ホイールベースとロングホイールベースを用意。パワートレインは3.0リットルのガソリン(最大出力340ps)とディーゼル(最大出力300ps)が選択できる。

最新のコネクティビティも搭載。10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメントシステム「Touch Pro」にInControlの通信機能を備えたプロテクトを標準装備。緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールが利用できる。通信は4G対応となり、最大8台の機器を接続することができるWi-Fiホットスポットによる高速インターネット環境を可能にしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • GM ビュイック コンセプトカー エンスパイア(北京モーターショー2018)
  • 東風汽車 猛士(北京モーターショー2018)
  • ベントレー・ミュルザンヌ・エクステンディットホイールベース(北京モーターショー2018)
  • BYD 新型 唐(北京モーターショー2018)
  • BMW M5 改良新型 スクープ写真
  • 日産 の新型EVクロスオーバーは、「iMX」の市販型となるか。画像は予想CG
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/04/27/309118.html/article/2018/04/27/309117.html/article/2018/04/27/309119.html