2019年4月廃止予定の夕張支線に臨時列車…新夕張-夕張間に1往復半 6月23・24日 | レスポンス(Response.jp)

2019年4月廃止予定の夕張支線に臨時列車…新夕張-夕張間に1往復半 6月23・24日

鉄道 企業動向

沼ノ沢~南清水沢間を行く夕張支線の下り列車。
沼ノ沢~南清水沢間を行く夕張支線の下り列車。 全 1 枚 拡大写真
JR北海道は6月23・24日、石勝線夕張支線(新夕張~夕張間)で臨時列車を運行する。

6月23日に開催される「ONSEN ガストロノミーウォーキングinゆうばり」、6月24日に開催される「第10回 復活!夕張メロンまつり」といった沿線イベントにちなんだもので、2両編成の列車が下り2本・上り1本運行される。

時刻は下りが新夕張9時05分発~夕張9時32分着、新夕張10時10分発~夕張10時37分着、上りが夕張14時35分発~新夕張14時58分着。

夕張支線は、JR北海道が7億5000万円の拠出金を支出するなどで夕張市と廃止が合意され、3月23日に来年4月1日付けでの廃止が発表されている。

現在は上下各5本の定期列車が運行されているが、今回の臨時列車は、下り新夕張発8~10時台、上り夕張発13~15時台の空白を埋める形となる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ