ヤナセ関西エリア最大のメルセデス認定中古車センター、東大阪にオープン 6月9日

自動車 ビジネス 国内マーケット
メルセデス・ベンツ東大阪 サーティファイドカーセンター
メルセデス・ベンツ東大阪 サーティファイドカーセンター 全 1 枚 拡大写真
ヤナセは、メルセデスの認定中古車を取り扱う「メルセデス・ベンツ東大阪 サーティファイドカーセンター」を新設し、6月9日に営業を開始する。

メルセデス・ベンツ東大阪 サーティファイドカーセンターは、大阪外環状線に130メートルの間口を有した、ヤナセ関西エリア最大のメルセデス・ベンツ認定中古車センター。黒を基調とした高級感のある展示場に厳選された24台のメルセデス・ベンツ認定中古車を揃える。また、ヤナセ東大阪支店(メルセデス・ベンツ東大阪)が約200メートルと至近にあり、新車・中古車・アフターサービスのワンストップサービスを実現している。

アクセスは、近鉄けいはんな線「新石切駅」から徒歩約7分、阪神高速13号東大阪線「水走」出口すぐ、大阪外環状線(国道170号線)「被服団地北交差点」から西へ250メートルに位置している。

新店舗オープンにより、ヤナセグループ運営の「メルセデス・ベンツ サーティファイドカーセンター」は大阪府1店、全国20店となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 3Dスキャナでお出かけパーツをつくる(ヤナセ、オートモビルカウンシル2020)
  • 1952年に初輸入されたメルセデス・ベンツ 170V
  • メルセデスベンツBクラス新型
  • オークション会場の様子
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ