マツダ×もみじ饅頭、コラボ商品第2弾発売へ 国内生産5000万台達成を記念して

自動車 ビジネス 国内マーケット
マツダ国内生産累計5000万台記念パッケージ もみじ詰合せ
マツダ国内生産累計5000万台記念パッケージ もみじ詰合せ 全 2 枚 拡大写真
マツダとにしき堂は、コラボレーション商品第2弾として、「マツダ国内生産累計5000万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を6月10日に発売する。

ともに創業以来、広島を拠点に高品質な商品を提供し続けてきた、マツダとにしき堂。両社は2016年6月、「マツダ ロードスター」と、にしき堂の「もみじ饅頭」および「生もみじ」という、両社の代表的な商品を掛け合わせた初のコラボ商品「マツダ ロードスター生産100万台記念パッケージ もみじ詰合せ」を発売した。

今回のコラボ企画第2弾は、今年5月にマツダが国内生産累計5000万台を達成したことを機に、挑戦し続ける両社のモノづくりのこだわりと地元広島の魅力を伝えることで、多くの人に笑顔になってもらいたいという思いを込めて商品化を行ったという。

新商品は、マツダの歴代名車5台のサイドビューをデザインしたオリジナル化粧箱に、にしき堂の代表的な商品である「生もみじ」(4個)と「もみじ饅頭」(4個)を詰め合わせた。また、同封しているカードには、両社の思いを込めたメッセージと、化粧箱に描かれている名車と「シークレットカー」の計6台のうち、いずれか1台のデザイン画が描かれている。

価格は1000円。にしき堂 光町本店、直営店、にしき堂オンラインショップなどで2019年3月末まで販売する予定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • 加速抑制装置搭載イメージ図
  • マツダ R360クーペ と CX-30 100周年特別記念車
  • マツダ3 の2.5ターボ搭載車(メキシコ仕様)
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ