スマート 誕生20周年、ブラバス創業者のシグネチャー入り限定モデル発売

自動車 ニューモデル 新型車
スマート ブラバス シグネチャースタイルエディション
スマート ブラバス シグネチャースタイルエディション 全 7 枚 拡大写真
メルセデス・ベンツ日本は、マイクロコンパクトカー『スマート』誕生20周年限定モデル第1弾として、ブラバス創業者のシグネチャーなどを取り入れた「ブラバス シグネチャースタイルエディション(フォーツー/カブリオ)」を設定、6月15日より限定50台で販売を開始した。

特別仕様車のベースとなるのは、最高出力109ps、最大トルク170Nmを発生する直列3気筒ターボを搭載したスマートのトップパフォーマンスモデル「ブラバス エクスクルーシブ」。ブラバス創業者ボード・ブッシュマン氏のシグネチャーを取り入れ、フルカスタムオーダープログラム「テーラーメイド」専用装備を採用した特別仕様車となる。

エクステリアは、ボディ同色のフロントバンパーやサイドスカート、チタニアグレー(マット)のフロントスポイラー、ブラバスサイドアクセントを採用。さらにダークティンテッドハイマウントストップランプやブラバスホイールボルトカバーのほか、「BRABUS signature style」エンブレムをサイドに装着している。

インテリアは、ブラバス創業者「Bodo Buschmann」のサイン入りシフトノブのほか、ブラバスステップカバー、「signature edition」ロゴ入りブラバスパーキングブレーキハンドなどを取り入れ、スタイリッシュな空間に上質さとスポーティなアクセントを加えている。

ボディカラーはフォーツーがディープブラック(20台)とチタニアグレー(5台)、カブリオがクリスタルホワイト(20台)とチタニアグレー(5台)の各2色を設定。価格はフォーツーが325万円、カブリオが348万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブラバス・アルティメートEフェイスリフト
  • スマート EQ フォーツー・クーペ 改良新型
  • スマートEQフォーツー(東京モーターショー2019)
  • スマート EQフォーツー(東京モーターショー2019)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ