ついにルーフが開いた!ポルシェ 718ボクスター「スパイダー」の完全な姿

自動車 ニューモデル 新型車
ポルシェ 718 ボクスター スパイダー スクープ写真
ポルシェ 718 ボクスター スパイダー スクープ写真 全 10 枚 拡大写真
ポルシェ『718ボクスター』に初設定される、ハイパフォーマンスモデル「スパイダー」をルーフがオープンした状態で初めてカメラが捉えた。カモフラージュもほとんどなく、完全な姿に近いようだ。

アルプス山脈で捉えた開発車両は、「GTS」と同様のフロントグリル、サイドシル、大型レッドブレーキキャリパーを装備する他、リアには大経口ツインエキゾーストパイプ、アグレッシブなディフューザー、ダブルバブルルーフ、そのセンターにはストップランプを装着している。

またキャビンには、アルカンターラをまとうシフトノブとステアリングホイールが確認出来る。

パワートレインは、『911GT3』から流用される4リットル水平対向6気筒NAエンジンを搭載。最高出力は500psからデチューンされ、430ps程度となることが予想されている。とはいえこれは現行スパイダーから55psもの向上となる。6速MTを標準装備とし、7速PDKはオプションで提供される模様だ。

パフォーマンス向上にかかせない軽量化対策では、電動ソフトトップや空調、オーディオ類の排除、軽量素材のスポーツシートの採用などだろう。

ワールドプレミアは2018年後半が予想され、クーペ仕様の高性能モデル『718ケイマン GT4』と同時公開も期待されている。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』

《Spyder7編集部》

【画像】ついにルーフが開いた!ポルシェ 718ボクスター「スパイダー」の完全な姿(10枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  5. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  6. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  7. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  8. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  9. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  10. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
ランキングをもっと見る