ジャガー・ランドローバー・スタジオ、東京銀座にオープン ブランドの世界観を体感

自動車 ビジネス 国内マーケット
ジャガー・ランドローバー・スタジオ
ジャガー・ランドローバー・スタジオ 全 3 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、両ブランドの世界観を体感できる情報発信拠点「ジャガー・ランドローバー・スタジオ」を、6月30日から9月24日までの期間限定で銀座にオープンする。

ジャガー・ランドローバー・スタジオでは、ジャガー『F-タイプSVR』やランドローバー『レンジローバースポーツSVR』といった高性能モデルをはじめ、両ブランドを代表する最新モデルの展示や試乗プログラムを用意。さらにカフェを併設し、両ブランドの世界観をイメージしたオリジナルドリンクを提供するほか、ランドローバー70周年記年オリジナルウォッチなど、同スタジオ限定のブランドグッズを販売する。

また同スタジオでは、期間によって異なるテーマのコンテンツや展示・試乗プログラムを展開する。オープン初日の6月30日からはブランド誕生70周年を記念し、ランドローバーに特化したコンテンツを用意。歴代モデルや先進技術の数々、70年の歴史におけるデザインの変遷や、進化し続けてきた多用途性などをパネルや展示・試乗車両を用いて紹介していく。さらに1978年製『レンジローバー』や、ランドローバー初のPHEVモデルとなる「レンジローバースポーツPHEV」など、日本初公開のモデルも揃え、ランドローバーの世界観を発信していく。

続いて8月30日からは、ジャガー・ランドローバーの高性能モデルやビスポークオーダーを専門に手がけるスペシャルビークルオペレーションズ(SVO)がテーマとなり、ジャガー・ランドローバーで展開するSVOのグレード「SVR」を冠したモデルだけの展示・試乗プログラムを予定。そして9月11日からは「ジャガー スタジオ」として、ブランドタグライン“THE ART OF PERFORMANCE"の世界を体感できる空間にリニューアルする。

ジャガー・ランドローバー スタジオは6月30日から9月24日までの期間限定で、ヒューリック銀座7丁目ビル1Fに開設。7月11日から9月10日までの月曜、火曜、水曜は休業となる。営業時間は11時から19時(7月6日、13日、27日のみ12時から20時)。入場は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジャガー・ランドローバーの自動運転テスト車
  • ランドローバー ディフェンダー 新型(フランクフルトモーターショー2019)
  • ジャガーF-PACEとランドローバー・ディスカバリー(参考画像)
  • 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」オフィシャルカーのデリバリーセレモニー。左端は、新たにランドローバーのブランドアンバサダーに就任したラグビー元日本代表の廣瀬俊朗氏
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/06/28/311312.html/article/2018/06/28/311311.html/article/2018/06/28/311313.html