アウディ、自動運転シミュレーション開発企業と提携…自動運転車を早期に実用化へ

自動車 ビジネス 企業動向
自動運転シミュレーションを開発するイスラエルのCognataの公式サイト
自動運転シミュレーションを開発するイスラエルのCognataの公式サイト 全 1 枚 拡大写真
アウディの子会社で、フォルクスワーゲングループで自動運転技術の開発を手がけるAID社は6月26日、イスラエルのCognataと提携した、と発表した。

Cognataは2016年、イスラエルに設立されたスタートアップ企業。自動運転やディープラーニング、コンピュータビジョンを専門とするエンジニアで構成され、自動運転車のシミュレーションプラットフォームを開発している。

一方、AID社の社名は、オートノマス・インテリジェント・ドライビングを意味。同社の自動運転技術は、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェなど、グループ全体のモデルやブランドで使用されている。

今回の両社の提携では、AID社がCognataを、自動運転車のシミュレーションパートナーに選択。AID社はCognataの自動運転シミュレーションを導入。世界各地の都市を再現し、実世界の交通状況をシミュレートするAI(人工知能)ベースの交通モデルなど、広範なテストを行う。

またAID社は、Cognataとの長期的パートナーシップを通じて、大規模なクラウドベースのシミュレーションソリューションを実装。効率的かつ迅速なテストにより、安全性を高め、自動運転車の市場投入までの時間を短縮していく、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ Q2 改良新型
  • アウディ RS e-tron GT のプロトタイプ
  • アウディ Q3 新型
  • アウディTT RS 40イヤーズ・クワトロ
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG

ピックアップ

Response.TV