メルセデスベンツ世界販売が過去最高、3.3%増の125万台 2018年上半期

自動車 ビジネス 海外マーケット
メルセデスベンツSクラス
メルセデスベンツSクラス 全 4 枚 拡大写真
ダイムラー(Daimler)は7月6日、メルセデスベンツ乗用車(Mercedes-Benz)の2018年上半期(1~6月)世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、上半期としては過去最高の125万4492台。前年同期比は3.3%増だった。

全販売台数125万4492台のうち、メルセデスベンツブランドが、上半期の新記録の118万8832台を販売。前年同期比は3.9%増と、好調だった。

メルセデスベンツブランドの上半期の市場別実績では、欧州が47万6790台を販売。前年同期比は1.5%減とマイナスに転じた。このうち、地元ドイツは0.2%減の15万1449台。

また、米国は上半期、15万8848台にとどまり、前年同期比は1.9%減と引き続き落ち込む。一方、アジア太平洋地域は49万3358台で、前年同期比は12.5%増と伸びる。このうち、中国は34万0164台。前年同期比は16.2%増と2桁増を維持した。

メルセデスベンツブランドの上半期実績では、『Eクラス』が18万2135台。前年同期比は0.1%増と堅調だった。『Sクラス』は4万3106台を売り上げ、前年同期比は27.5%増と2桁の伸び率。またSUVは上半期、42万2645台を販売。前年同期比は9.8%増だった。『GLC』が最量販車の地位を保つ。

メルセデスベンツ乗用車の2017年世界販売は、前年比8.8%増の242万4369台。7年連続で年間販売の記録を更新している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ Sクラス ベースの最新自動運転プロトタイプ車(フランクフルトモーターショー2019)
  • メルセデスベンツ Aクラス セダン 新型のPHV「A250e」(フランクフルトモーターショー2019)
  • メルセデスベンツ・ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス
  • マツダ3新型 セダン(1.8 SKYACTIV-D)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/07/09/311682.html/article/2018/07/09/311681.html/article/2018/07/09/311683.html