DS7クロスバック、2019年にはPHEVも販売開始へ…DSブランド副社長

自動車 ニューモデル 新型車
DS7クロスバック 発売会
DS7クロスバック 発売会 全 6 枚 拡大写真
PSAグループの高級車ブランド、DSオートモービルズのエリック・アポッド副社長は7月17日に都内で開かれた同ブランド初のSUVモデル『DS7クロスバック』(DS 7 Crossback)の発売会で、DS7クロスバックのプラグインハイブリッド仕様(PHEV)を2019年に発売することを明らかにした。

アポッド副社長は「DSブランドは2025年にはPHEVまたはフル電動車両にシフトすることになる。私どものハイパフォーマンス、走る喜びを提供するクルマはやはり電動化によって実現される。もちろんそれは最もエネルギー効率の良いテクノロジーであり、そして全世界的にすべての環境問題に対応を図っていくものになる」と強調。

さらに「DS7クロスバックのPHEVはまもなく発表される。またお客様に対しては2019年から販売を開始する。PSAグループとしてはPHEV初の四輪駆動で、最高出力は300馬力、ゼロエミッションモードでの走行50km」と説明した。

この日、日本で発売されたDS7クロスバックに関しては「すでに大きな成功を収めている。1万5000台以上の受注が全世界である。フランスにおいてはCセグメントSUV販売で第一位となっている」と紹介。

なおDS7クロスバックの日本での価格は469万‐562万円。エンジンは1.6リットルガソリンターボと2リットルクリーンディーゼルの2種類の設定で、いずれもアイシンAW製の8速オートマチックトランスミッションとの組み合わせとなる。

またアポッド副社長は「DSの成長をサポートするために販売ネットワークを全世界で広げている。現在の店舗数は340店で、今年末までには合計で540店になる予定。新しいDSストアが1日あたり1件オープンするペースになる。2021年初頭までに800店にする計画を立てている」ことも披露した。

《小松哲也》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • DSストア東京と高級傘ブランド「ル・ヴェリターブル・シェルブール」がコラボ。
  • DS 7クロスバックのBTOサービス「オートクチュール
  • DS 7クロスバック
  • DS7 クロスバック E-TENSE 4×4
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/07/18/312028.html/article/2018/07/18/312027.html/article/2018/07/18/312029.html