パワーは1360ps、中国EVスーパーカーがヒルクライムで市販車最速記録…グッドウッド2018

エコカー EV
NIO EP9(グッドウッド2018)
NIO EP9(グッドウッド2018) 全 6 枚 拡大写真
7月12~15日、英国で開催された「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」(Goodwood)のヒルクライム(全長およそ1.9km)において、EVスーパーカー『NIO EP9』が市販車最速の44秒61のタイムを記録した。

NIO EP9は、4個のモーターを搭載。最大出力は1メガワット(1360ps)を誇り、0~200km/h加速7.1秒、最高速313km/hのパフォーマンスを実現する。米国での価格は、148万ドル(約1億6700万円)。

このNIO EP9が、グッドウッド名物のヒルクライムに出走。全長およそ1.9kmのコースを、44秒61のタイムで駆け抜けた。

このタイムは、マクラーレン『P1 LM』が2016年に計測した47秒07を更新するグッドウッドのヒルクライムの市販車最速タイム。NIO EP9がヒルクライムに挑む様子は、「グッドウッドロード&レーシング」が公式サイトを通じて配信している。



今年の鈴鹿8耐を制するのは誰なのか? 7月25~26日開…

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • GMの次世代EVパワートレイン「アルティウム・ドライブ」
  • アウディe-tronスポーツバック
  • FCAがイタリア・ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港に開設した急速充電ステーション
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ