絶版スポーツカーアップデートプログラム、第1弾は初代 ロードスター用ステンマフラー…オートエクゼが開始

自動車 ビジネス 国内マーケット
ロードスター(NA)用ステンレスマフラー
ロードスター(NA)用ステンレスマフラー 全 4 枚 拡大写真
オートエクゼは、絶版スポーツカーに向けたアップデートプログラムを開始。第1弾としてマツダ『ロードスター』(NA)用ステンレスマフラーを限定生産し、全国のマツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などで発売する。

アップデートプログラムのキャッチフレーズは「量産以上、チューニング未満」。マツダ『RX-7』(FD)とロードスター(NA)を対象に、量産車のオリジナリティをキープすべく、佇まいは極力そのまま、要所に最新のアップデートを施こすことで、心地よいスポーツ感覚を追求してゆく。

今回発売するロードスター用ステンレスマフラーは、テールエンドにスッキリとしたφ70ストレートカットを採用した特別仕様。排気抵抗が少なくレスポンスに秀でた大容量ストレート構造サイレンサー、控えめなφ50.8中間パイプなどにより、バランスの良い出力特性とジェントルなスポーツサウンドを創出する。

NA系ロードスター全車に装着可能。価格(税別)は7万5000円。製品は順次展開し、2019年12月末までの期間限定生産を予定。DIY向けに同社オンラインショップでも取り扱う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ロードスター(NA)・RX7(FD)用スポーツステアリングホイール
  • マツダ CX-30 DM-06
  • スポーツクラッチライン
  • モーションコントロールビーム
  • メルセデスベンツ EQS プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ