BMWの次世代EVコンセプト、『ヴィジョン iNEXT』…2018年内に発表へ

エコカー EV
BMW ヴィジョン iNEXTのティザーイメージ
BMW ヴィジョン iNEXTのティザーイメージ 全 2 枚 拡大写真
BMWグループは9月4日、2021年から生産予定の新型EV、『iNEXT』を示唆するコンセプトカー、『ヴィジョン iNEXT』(BMW Vision iNEXT)を、2018年内に初公開すると発表した。

BMWグループは2025年までに、25の電動車両を投入することを柱にした電動化戦略を進めている。25車種のうち、12車種はEVとなる予定。残りの13車種については、プラグインハイブリッド車(PHV)やハイブリッド車になる見通し。

ヴィジョン iNEXTは、2021年から生産予定の新型EV、iNEXTを示唆するコンセプトカー。同車の開発には、現行のBMWグループの市販EV、『i3』得られたノウハウを応用。航続などの性能面を進化させた次世代EVとして登場する予定。

BMWグループは今回、ヴィジョン iNEXTのティザーイメージを2点公開。青く光るキドニーグリルや薄型のテールランプが採用されているのが見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW i8 の最終モデル
  • BMWグループのドイツ・ライプツィヒ工場からラインオフしたBMW i8 の最終モデル、i8 ロードスター
  • BMW iX3 のプロトタイプ
  • BMW iNEXT 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ