トヨタ純正 GRモーターオイル 発売、優れたレスポンスと耐久性を両立

自動車 ビジネス 国内マーケット
トヨタ純正 GRモーターオイル
トヨタ純正 GRモーターオイル 全 1 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、スポーツ走行での高い性能を発揮する新エンジンオイル「トヨタ純正 GRモーターオイル」を開発し、9月7日より全国のトヨタ販売店や自動車用品店などを通じて発売した。

新エンジンオイルは、トヨタGAZOOレーシングがニュルブルクリンク24時間耐久レースへの参画を通じて培ったレース用オイルの材料技術をベースに、市販車用の高レスポンススポーツオイルとして開発。ラインアップは、サーキット走行やワインディング向けの「サーキット(0W-20)」と、ストリート走行重視の「ツーリング(0W-30)」の2種類を販売する。

最新の高性能ベースオイルに、高性能ポリマー、モリブデン化合物を含む摩擦低減剤の添加などにより、レスポンス向上と耐久性の高さを両立。一般用途のトヨタ純正モーターオイル(SN 0W-20)と比較して、サーキットの加速タイムで0.24秒向上、ツーリングではより滑らかなエンジン回転により室内ノイズが約3dB低減させた。

価格(税抜・4L缶)は、サーキットが1万2000円、ツーリングが8000円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ