旧車専用コネクト、ジャガー・ランドローバーが開発…スマホと連携も

自動車 テクノロジー ネット
ジャガー・ランドローバーの旧車専用コネクト
ジャガー・ランドローバーの旧車専用コネクト 全 4 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は9月7日、クラシックカー専用の車載コネクティビティを開発した、と発表した。

これは、同社のクラシックカー部門の「ジャガー・ランドローバー・クラシック」が開発したもの。ジャガー・ランドローバー・クラシックは、同社のスペシャルオペレーションズに属する1部門で、世界中のジャガーとランドローバーのクラシックモデルのユーザー向けに、車両、サービス、パーツなどの供給を行っている。

ジャガー・ランドローバーのクラシックカー専用に開発された車載コネクティビティは、最新のインフォテインメント、ナビゲーションシステム、オーディオ機能を備える。それでいて、クラシックカーの内装に合う控えめで調和の取れたデザインを採用する。

ナビゲーションシステムは、最大32言語に対応。スマートフォンとの連携も図られており、Bluetooth接続やデジタルラジオを聴くことも可能。ナビゲーションシステムは、3.5インチの高解像度タッチスクリーンで操作を行う。

また、ジャガー向けには、ブラックまたはクロームのフェイスプレート仕上げを用意。ランドローバー向けには、ブラックまたはシルバー光沢アルミ仕上げが選択できる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジャガー・ランドローバーの自動運転テスト車
  • ランドローバー ディフェンダー 新型(フランクフルトモーターショー2019)
  • ジャガーF-PACEとランドローバー・ディスカバリー(参考画像)
  • 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」オフィシャルカーのデリバリーセレモニー。左端は、新たにランドローバーのブランドアンバサダーに就任したラグビー元日本代表の廣瀬俊朗氏
  • BMW M5 改良新型 スクープ写真
  • 日産 の新型EVクロスオーバーは、「iMX」の市販型となるか。画像は予想CG
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/09/10/313819.html/article/2018/09/10/313818.html/article/2018/09/10/313820.html