スズキ、原付2種スーパースポーツ GSX-R125 ABS のカラーリング変更

モーターサイクル 新型車
スズキ GSX-R125 ABS
スズキ GSX-R125 ABS 全 6 枚 拡大写真
スズキは、原付2種スーパースポーツバイク『GSX-R125 ABS』のカラーリングを変更し、9月21日より発売する。

GSX-R125 ABSは、初心者や若年層も楽しめる、GSX-Rシリーズのエントリーモデルだ。GSX-Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cc水冷単気筒DOHCエンジンと軽量でコンパクトな車体により、伸びやかな加速感を実現。GSX-Rシリーズを踏襲したフルカウルのスタイリングに、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ABSを標準装備する。

今回の変更はカラーリングのみ。主要諸元に変更はない。価格は38万6640円。

スズキは、2ストロークモトクロッサーのエントリーモデル『RM85L』のカラーリングを変更…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R
  • SHOEI X-Fourteen MM93 ブラックコンセプト2.0
  • テネレ700 ABS Low
  • ホンダ CBR250RR(グランプリレッド・ストライプ)
  • ハスクバーナ ヴィットピレン401&スヴァルトピレン401
  • ホンダ CBR1000RR-R ファイヤーブレードSP
  • KTM 1290スーパーアドベンチャーS

ピックアップ