三菱ふそう、大型観光バスにエレベーター付きモデルを設定 車いすの昇降を支援

三菱ふそうの大型観光バス エアロエース エレベーター付きモデル
三菱ふそうの大型観光バス エアロエース エレベーター付きモデル全 1 枚写真をすべて見る

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は9月27日、大型観光バス『エアロエース』のエレベーター付きモデルを今秋より発売すると発表した。

車いすで観光バスに乗車する場合、乗降手段として車外リフトが採用されている場合が多い。しかし、リフト作業域確保のため車両停車時に広いスペースが必要、雨天時に雨に濡れる、外が見えるため恐怖感を感じる、乗降のための時間がかかるなど、課題が多くあった。

今回発売するエアロエース エレベーター付きモデルは、日本のバスメーカーとして初めて車内エレベーターを架装。天候に左右されず、安心して車いすの昇降が可能となった。エレベーターを使用した乗降時間は約5分30秒。車いすの乗降は、通常車両と同様の停車位置で可能としている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • 三菱ふそうエアロエース
  • 三菱ふそう スーパーグレート(参考画像)
  • 改善箇所
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/09/27/314423.html/article/2018/09/27/314422.html/article/2018/09/27/314424.html