クラリオンのAVナビ「NXV987D」、2018年度グッドデザイン賞を受賞 4分割画面のUI高評価

クラリオン NXV987D
クラリオン NXV987D全 1 枚写真をすべて見る

クラリオンの高精細9型AVナビゲーション「NXV987D」が10月3日、「2018年度グッドデザイン賞」を受賞した。

NXV987Dは、指一本で情報を意のままに操り、その時々で変わるドライバーの要望を満たすカーナビゲーション。特徴的なユーザーインターフェース「Quad View」は4つのエリアに画面を分割。様々な情報をひと目で認識可能としたほか、エリアサイズの切替えにより必要な情報へ瞬時にアクセスできる。

今回の受賞では、画面上でナビゲーション/オーディオ/ツール/アプリの4エリアを1画面に表示、画面切り替えなしで多くの情報を瞬時に認識できるユーザインタフェース「Quad View」が高く評価された。

グッドデザイン賞は、国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォルシア クラリオン 商用車用HDカメラ CR-8500A(シャッター付)
  • フォルシア(イメージ)
  • フォルシア(ロゴ)
  • クラリオン・フルデジタルサウンド
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ