ジープ コンパス、最上級グレードベースの限定車発売へ ブラックルーフを採用

ジープ・コンパス・リミテッド・ブラックルーフ・エディション
ジープ・コンパス・リミテッド・ブラックルーフ・エディション全 5 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、ジープ『コンパス』の最上級グレード「リミテッド」に特別仕様車「ブラックルーフ・エディション」を設定し、10月20日から190台限定で発売する。

ブラックルーフ・エディションは、充実した装備と4×4システムによる高い悪路走破性を特徴とするリミテッドをベースとし、ブラックペイントルーフを組み合わせることで外観をスタイリッシュに演出したモデルだ。

ボディカラーはヴォーカルホワイトのほか、通常モデルでは設定のないグレーマグネシオメタリックを設定。さらに内装にも初採用となるメッシュクロス/レザーのコンビネーションシートを装着することで、より個性を強調している。

価格は413万円。ベースモデルより6万円安い魅力的な設定となっている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV