BMWの最上級SUV『X7』、市販モデルのティザーイメージ

BMW X7 の市販モデルのティザーイメージ
BMW X7 の市販モデルのティザーイメージ全 1 枚写真をすべて見る

BMWは10月12日、現在開発を進めている新型フラッグシップSUV、『X7』(BMW X7)の市販モデルのティザーイメージを公開した。

X7はBMWのSUV、「Xファミリー」において、『X5』や『X6』の上に位置する最上級のフルサイズSUV。『7シリーズ』並みの広さやラグジュアリー性が追求される。X7はBMWの米国サウスカロライナ州スパータンバーグ工場において、生産される予定。

またX7では、広い空間を生かして、3列シートを配置。2列目は独立した座席も用意され、この場合、乗車定員は6名。シートは細いベースで車両の床に固定する方式のため、後席の乗員は、シートの下に足を入れてくつろげる。パノラマルーフも設定され、開放的な空間を生み出す。

BMWは今回、X7の市販モデルのティザーイメージを公開。ブランド最上級SUVらしい堂々のフロントグリルをはじめ、最新のLED技術が組み込まれるヘッドライトなど、X7の特徴が見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMWのフランクフルトモーターショー2019のブース
  • BMW 3シリーズ・セダン 新型
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 現行BMW X1 のPHV「X1 xDrive 25e」(参考)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ