ボッシュ、電動アシスト自転車ユニット「eバイクシステムズ」を訴求へ…サイクルモード2018

ボッシュ eバイクシステムズブース
ボッシュ eバイクシステムズブース全 8 枚写真をすべて見る

ボッシュは、11月9日から11日まで幕張メッセで開催されるスポーツ自転車イベント「サイクルモード インターナショナル 2018」へ「ボッシュ eバイクシステムズ」ブースを出展する。

eバイクシステムズはボッシュが2009年に立ちあげた電動アシスト自転車ユニット事業。培ってきた電動モーター、センサーテクノロジー、ディスプレイ、リチウム電池のノウハウを活用し、高性能のドライブユニットや高品質バッテリー、サイクルコンピューターなどを自転車メーカーに提供している。

eバイクシステムズでは、シティバイクやクロスバイク、折りたたみバイク、ミニベロ、など、ユーザーのライフスタイルにあった各種自転車を用意する。ブースでは、eバイクシステムズを搭載した5ブランド、「ビアンキ」、「コラテック」、「ターン」、「トレック」、「エレクトラ」の電動アシスト自転車を展示。試乗も可能となっている。また、eバイクシステムズが新しく取り扱いを開始したフレーム内蔵型バッテリー「パワーチューブ500」を搭載した最新モデルの試乗も可能だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/11/04/315789.html/article/2018/11/04/315788.html/article/2018/11/04/315790.html