KTMが 790アドベンチャー 発表、95馬力の2気筒搭載…EICMA 2018

KTM 790アドベンチャーRと790アドベンチャー(EICMA 2018)
KTM 790アドベンチャーRと790アドベンチャー(EICMA 2018)全 7 枚写真をすべて見る

KTMは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『790アドベンチャー』『790アドベンチャーR』の市販モデルをワールドプレミアした。

両モデルは1年前のEICMA 2017において、コンセプトモデルとして発表されていた。1年後の今回、EICMA 2018において、市販モデルが初公開されている。

790アドベンチャーRは790アドベンチャーに対して、険しい地形でも走行できるさらなるオフロード性能を追求しているのが特徴だ。両モデルともに、排気量799cc の水冷並列2気筒ガソリンエンジンを搭載する。最大出力は95hpを引き出す。燃料タンク容量は20リットルで、最大450kmを走行できる。

790アドベンチャーと790アドベンチャーRには、フルカラーのTFTディスプレイを装備する。バーに配置されたメニュースイッチで直感的に操作できる。さまざまなライダーアシスタンスシステムも設定されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブレイズスマートEV
  • LOOP POWER SHOT(ループパワーショット)80ml缶
  • 伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較
  • Vストローム250/ABS
  • ヤマハSR400
  • 個人宅から北海道へのバイク輸送サービスをおこなうゼロ・プラスBHS
  • スズキ 隼(ハヤブサ)
  • スズキ カタナ 新型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/11/13/316097.html/article/2018/11/13/316096.html/article/2018/11/13/316098.html