PIAA 二輪ヘッドライト用LEDバルブ発売、純正比230%の明るさ実現

PIAA 二輪ヘッドライト用LEDバルブ
PIAA 二輪ヘッドライト用LEDバルブ全 2 枚写真をすべて見る

PIAAは12月4日、純正比230%の明るさを実現する二輪ヘッドライト用LEDバルブを発売した。

新製品はルーメン(lm・全光束)をロスなく路面へ照射する本質にこだわり、純正配光の再現を徹底的に追求した「カンデラ(光度)」重視の最新モデル。0.9mmの極薄基板により、ハロゲン比230%のカンデラ値を実現した。

また、耐振性能は20G、ヘッドライト装着時の防水性は耐水基準JIS S2をそれぞれクリア。点灯動作範囲は9V~瞬間最大24Vまで対応しており、二輪車特有のアイドリングが不安定な車両にも対応する。わずか24Wで点灯できるエコ性能で、一般的なハロゲンランプ(55W)に比べ、消費電力56%カットを実現する。

価格(税別)は1万4800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • イタリア・シチリア島でメッツラー CRUISETEC(クルーズテック)を試した
  • オートバイ雑誌「Moto NAVI」が、女性ライダーのためのファッション講座&オフ会「バイク女子会」を開催
  • バイク用ロック「ダブルループストロングチェーンロック」。
  • BMW C400X
  • BMW Group Tokyo Bayで開催される「Night Rider Meeting」(写真は前回)
  • ハーレダビッドソン ソフテイル ローライダー
  • BMW G310R
  • モトグッツィ V85TT

ピックアップ