これが「日産 GT-R」次期型!? 最新情報&予想CGを入手

自動車 ニューモデル 新型車
日産 GT-R 次期型 予想CG
日産 GT-R 次期型 予想CG 全 15 枚 拡大写真
日産が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』次期型に関する最新情報、及び最新予想CGを入手した。2007年の発売から11年が経過している「GT-R」は、数年前から次期型の噂があるものの、確定情報には至っていない。果たして新型は登場するのだろうか?

予想CGを制作したのは、デザイナーのVladimir Gololobov氏だ。ベースとしたのは『NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo』であり、現行『GT-R』であり、『GT-R50 by イタルデザイン』だという。

張り出したフェンダー、シームレスに組み込まれた垂直のヘッドライト、フロントグリルの両サイドに大きな開口部、アーチより低い位置にフードがあり、フロントアクスルのダウンフォースを増加させながら冷却効果を高めるという理にかなったエクステリアを描いている。またGT-R伝統のクワッドリング・テールライトやリアウィングを備えつつ、斬新なトライアングル・ツインエキゾーストパイプが見てとれる。

最新情報によるパワートレインは、「GT-R50 by イタルデザイン」に搭載される3.8リットルV型6気筒ツインターボ「VR38DETT」エンジン+電気モーターのハイブリッドで、最高出力は750psから800psと予想されている。またフルEVの可能性もある。

断言は出来ないが、日産設計責任者アルフォンソ・アルベイザ氏が、GT-R次期型に関して「世界で最も速いスーパーカーでなければならない」とグッドウッド・フェスティバル2018でメディアに語ったように、Spyder7スクープ班では、開発に着手していると予想する。

但し、ワールドプレミアは予想していた2020年より遅れる見込みで、2022年以降となりそうだ。

これが日産GT-R次期型の姿!? 世界最速スポーツへ...最新情報&予想CGを入手

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/12/16/317230.html/article/2018/12/16/317229.html/article/2018/12/16/317231.html