アウディ Q3 の頂点…400馬力の「RS」新型、最終デザインついに見えた

アウディ RS Q3 次期型スクープ写真
アウディ RS Q3 次期型スクープ写真全 11 枚写真をすべて見る

アウディのコンパクト・クロスオーバーSUV、『Q3』新型の頂点に君臨する『RS Q3』次期型プロトタイプを再びキャッチ。これまで現行モデルのヘッドライトやテールライトをまとっていたが、市販型パーツがついに装着された。

厳冬のスカンジナビアで捉えた開発車両は、欧州で受注が開始されたばかりの『Q3』と同じ新ヘッドライトとテールライトを装備しているが、グリルや巨大なコーナーエアインテークには、同ブランド最強SUV『RS Q8』と同じメッシュパターンを持っている。

また、極太のツインエキゾーストパイプを装着し、ベースモデルと比較して、かなりアグレッシブなエクステリアが見てとれる。ホイールは、以前のプロトタイプと同じものが装着されており、これが市販モデルにも採用される可能性が高い。

「RS Q3」の心臓部には、2.5リットル直列5気筒エンジンを搭載。『RS3』や『TT RS』同様に最高出力400ps、最大トルク480Nmを発揮する。

2019年3月のジュネーブモータショーでは、高性能モデル『SQ3』の公開が予定されており、最強「RS Q3」のワールドプレミアは、2019年末、あるいは2020年初頭まで待つことになりそうだ。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/12/18/317293.html/article/2018/12/18/317292.html/article/2018/12/18/317294.html