住友ゴム、山本悟常務が新社長へ 池田育嗣社長は会長職に

住友ゴム工業は、12月27日開催の取締役会にて、山本悟常務執行役員が2019年3月26日付で代表取締役社長に昇格する役員人事を内定した。

山本氏は1982年住友ゴム入社。ダンロップファルケン九州社長やダンロップタイヤ営業本部長などを歴任。現在、取締役常務執行役員としてアジア・大洋州本部長を担当。埼玉県出身、60歳。池田育嗣社長は会長職に就く予定。

なお各人事は2019年3月26日開催予定の定時株主総会、取締役会および監査役会の決議に基づき、正式に決定する予定。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ