レスポンス編集部2018年の○と×---新年はぶっちぎるぜえ

イメージ (AC)
イメージ (AC)全 7 枚写真をすべて見る

2018年も押し詰まって、『レスポンス』編集部員が今年の×を語りました。昨年も書きましたが、レスポンスは大きく変わりつつあります。まだまだ変わり続けます。そこで、こんな人がレスポンスを作っています、と自分語りもちょっと混ぜました。恒例の年末企画。

登場順:
ヨシザワ(副編集長)
マツザキ(編集)
ゴトウ(プロデューサー)
タカギ(編集)
ヨシダ(副編集長)
ミヤザキ(編集長)

ヨシザワの◯ --- 日本最大級の自動車サイト『レスポンス』のメンバーに加われたこと! それからジョギングにはまり7か月で12kgの減量に成功。体脂肪率も17%を記録。ただ、ジョギングだけでは痩せないという現実も突きつけられ、運動、筋トレ、食事、仕事、遊び、をバランスよくこなすことが健康の秘訣だということを実感させられた一年となりました!

ヨシザワの× --- 地元マラソン大会のハーフ部門にエントリーをすっかりし忘れて、挑めなかったこと。ジョギングを始めたのはこのためでもあり、魂が抜けるほどのショックを受けました。来年こそは!

イメージ (AC)

マツザキの○ --- そりゃもう『レスポンス』編集部に加入したことでしょう。バイクに乗って20ウン年、バイク&クルマ雑誌の編集者として10ウン年。まさかこんな展開があるとは思っていませんでした。好きなことを続けているとイイことあるね、だから人生は面白い。そして、2019年はさらに新しい展開が…キーワードは「女性」、どうぞお楽しみに!

マツザキの× --- ここ数年続けてきたトライアスロンが今年はまったくできなかった。それもこれも自分の怠惰な生活と精神力の弱さゆえ。このままではダメだ! というわけで、年末年始のお休みはまずはマラソンから再開しよ。ゼロスタートになってしまった今、一緒に始める方、募集中~!

カスタムカーの祭典、東京オートサロン(2018)

ゴトウの◎ --- そんなこんなで、4月から『レスポンス』編集部に加入したこと! 小さいころから車が好きで、はじめての仕事は輸入車ディーラー。そこからレスポンスにくるなんて誰が想像していたでしょう。ジョインが決まったとき、一番驚いたのは本人でした。でも、車に関わることは何をやっても面白い。

ゴトウの× --- 個人的に好きな業界である、アフターパーツメーカーの盛り上げに全然寄与できていないこと。今こそ『レスポンス』が先陣をきってリードするべき! 利用する時代へシフトしていくと世間では叫ばれていますが、やっぱり車は自分色に染めてなんぼ!自慢の愛車のかっこよさは絶対誰にも負けないというかた、ぜひ編集部までお便りください(笑)。

イメージ (AC)

タカギの○ --- 健康だったこと。ここ数年、春に足や腰や背中を痛くして、夏は歯医者に通うのが恒例だったのが、今年はお医者さんの世話にならなかった。

タカギの× --- 『レスポンス』は結果の数字だけ見ると好調なのだが、及第点というか合格点というかベースラインがあがったので、そこからプラスの貢献ができなかった。つまり去年から成長できていないのだ。チームメイトに恵まれているってことでは◎なんだけど、個人としては×。

マツダCX-5

ヨシダの◯ --- 「これだ!」と思うクルマに出会えたこと。マイカーを買い替えました。それまでの愛車は、初代日産『エクストレイル』。10年、14万km、壊れずによく走ってくれた本当に良いクルマでした。諸事情あって手放すことになったのですが、日々一緒に過ごす次の相棒を選ぶのは容易なことではありません。そんな中、飛び込んできたマツダ『CX-5』MT設定の話。自分の使い方、乗りたい仕様、デザイン……、全ての条件がクリアになりました。ミドルクラスSUVでAWD×MT×ディーゼルが選べるのはこのクルマしかない。来年も充実したカーライフが送れそうです。

ヨシダの× --- 今年のハロウィーンは酷かった。ハロウィーンに限らずですが、起源や本来の意味がないがしろにされ、ただ騒げればいい、というイベントが増えてしまった気がします。他人に迷惑をかけず楽しんでいる分にはもちろん問題ない。常軌を逸しているのは一部の人であるとも思うのですが、それにしても残念です。メディアも無責任に煽り立ててはならないと、自戒を込めて……。

ハロウィーン2018 (C) Getty Images

ミヤザキの◎ --- 「人」。今年は、編集部に3名の新メンバーを迎えることができたのが、最大の◎でした。これまでになかったコンテンツやサービスなど「もっと面白いこと」ができる予感をひしひしと感じています。2019年、20周年を迎えるレスポンスですが、ギアをさらに1段上に入れて、トップスピードで駆け抜けたいと思います。

ミヤザキの× --- 半分個人的なハナシですが、大型2輪免許を年内に取得できなかったこと。そもそも教習所にすら全く行けていないという……。来春、ツーリングが気持ち良い季節までには何とかしたい。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VANLIFE情報メディア「VANLIFE JAPAN」
  • MONET
  • レンタルに特化したオリジナル開発キャンピングカー「ロビンソン771」
  • ジゴワッツが開発した「バーチャルキー」。スマートフォン上でスマートキーとして使えるようになる
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2018/12/31/317625.html/article/2018/12/31/317624.html/article/2018/12/31/317626.html