レクサス LC にコンバーチブル…デトロイトモーターショー2019でコンセプトカー展示へ

レクサス LC コンバーチブル コンセプト
レクサス LC コンバーチブル コンセプト全 11 枚写真をすべて見る

レクサスは1月11日、米国で1月14日に開幕するデトロイトモーターショー2019において、『LC コンバーチブル コンセプト』(Lexus LC Convertible Concept)を初公開すると発表した。

同車は、レクサスのフラッグシップクーペ、『LC』のオープンモデルを提案したコンセプトカーだ。LCのデザインテーマ、「Seduction & Technology」を追求した流麗なコンバーチブルボディをまとう。足元には、大径の22インチホイールを装着した。ボディサイズは、全長4760mm、全幅1920mm、全高1350mm、ホイールベース2870mmだ。

インテリアはボディカラーに合わせて、ホワイト&ブラック仕上げとした。レクサスによると、ルーフを開けた際の車外からの見え方にもこだわり、ルーフを開けた状態での開放感と包まれ感のバランスを考慮したという。

なおレクサスは、オープントップコンセプトがLCの将来の方向性を示唆するものになる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/12/317951.html/article/2019/01/12/317950.html/article/2019/01/12/317952.html