GT-R NISMO以上の加速力!KTM X-BOW に超絶カスタム登場

自動車 ニューモデル 新型車
GT-Rニスモ以上の加速力に...X-BOWに最速カスタム登場!
GT-Rニスモ以上の加速力に...X-BOWに最速カスタム登場! 全 6 枚 拡大写真
ドイツのチューニングメーカー、「Wimmer RST」が、KTMの『X-BOW』(クロス・ボウ)をカスタムした最新モデルを初公開した。

「X-BOW」は、オーストラリアのオートバイメーカーであるKTMが初めて製造した超軽量スポーツカーだ。ダラーラ社製レーシングスペックのカーボンモノコックシャシー、センターロック式のホイール、ブレンボ製ブレーキを搭載し、時速200kmで193kgのダウンフォースを発生する。

ベースモデルには、『X-BOW GT』と『X-BOW R』をラインアップ。「GT」は最高出力285psを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。「R」は同エンジンながら最高出力は300psを発揮する。

今回セレクトしたベースモデルは、「X-BOW R」で、最高出力は驚異の485ps、最大トルク420Nmから520Nmまで高められている。3つの走行モードを備えた6速DSGを特徴としており、0-100km/h加速は3.9秒から2.9秒へ向上している。これは、日産GT-R NISMOの3.0秒を超える速さとなる。また0-200km/h加速では、9.9秒とこちらも驚異的加速力を発揮する。

ベースモデル同様にフロントウィンドウはないので、ヘルメットは必須となる。

GT-Rニスモ以上の加速力に...X-BOWに最速カスタム登場!

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ