日産 エクストレイル、ハイビームアシスト全車標準装備など仕様向上

日産エクストレイル
日産エクストレイル全 6 枚写真をすべて見る

日産自動車は、ミドルサイズSUV『エクストレイル』の一部を仕様向上し、1月28日より発売すると発表した。

今回の仕様向上では、「ハイビームアシスト」、「日産オリジナルナビ取付パッケージ」を全車標準装備とした。また、全車標準装備の「踏み間違い衝突防止アシスト」機能に前進時歩行者検知機能を追加。さらに「20X」グレードは、全車にLEDヘッドライトを標準装備とした。

なお、今回の仕様向上に併せ、特別仕様車「エクストレイル・エクストリーマーX」と、福祉車両ライフケアビークルの「助手席スライドアップシート」も、基準車と同様に仕様向上を図った。

価格はエクストレイルが223万1280円から330万2640円、エクストリーマーXが301万1040円から348万7320円、助手席スライドアップシートが292万1000円から352万3000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 ローグ 新型
  • ZFの先進運転支援システム(ADAS)向け新世代カメラ「S-Cam4.8」
  • 日産ローグ新型(北米市場向け2021年型)
  • 日産エクストレイル初代
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV