カワサキ Ninja 650、Ninja 650 KRTエディション および Z650 の2019年モデル発売へ

Ninja 650
Ninja 650全 14 枚写真をすべて見る

カワサキモータースジャパンは、ミドルスポーツ『Ninja 650』『Ninja 650 KRTエディション』『Z650』の2019年モデルを2月1日より発売する。

Ninja 650は、最高出力68psを発生する649ccパラレルツインエンジンを搭載。低中速回転域で力強い加速とダイレクトなスロットルレスポンスを発揮し、ビギナーからベテランまで幅広く親しみやすいマシンキャラクターとなっている。KRTエディションは、スーパーバイク世界選手権で戦う『ZX-10RR』をモチーフとしたカラーリングをまとった特別仕様車となる。

Z650は、低・中速回転域のトルクを重視した649cc水冷並列2気筒エンジンを軽量でスリムなトレリスフレームに搭載。軽快なハンドリングと俊敏な走りを実現するネイキッドスポーツだ。

2019年モデルでは、Ninja 650およびZ650がカラー&グラフィックを変更。Ninja 650 KRTエディションは変更なし。

価格はNinja 650が80万7840円、Ninja 650 KRTエディションが82万9440円、Z650が78万6240円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/01/17/318152.html/article/2019/01/17/318151.html/article/2019/01/17/318153.html