中古車には新車にないドラマが…2019年は“運命の1台”に出会う

『カーセンサー』3月号
『カーセンサー』3月号全 1 枚写真をすべて見る

カーセンサー』3月号
発行:リクルートホールディングス
定価:100円(本体価格93円+税)

中古車は“定価”がないから、市場を調べ、状態を比較してから選びたい、と『カーセンサー』編集部。比較することが出たら、納得感の高い一台に出会えるという。そういう人は運命の一台にどのようにして出会えたのか。

「クルマも洋服もいいモノの探し方は同じ」「こんなんでいいのよ」「とりあえずネットで検索を」「最初に見に来たのはコレじゃないんですよ」「夜中に見つけて翌日にはお店に行き即決!」……。

いっぽう運命の出会いがあれば別れもあるわけで。「中古車販売店のスタッフは見た」では、出会いと別れの場所、販売店のスタッフがコメントしている。

気になる見出し……●クルマと何する?●運命の一台を探そう●どんなクルマと、どんな時間を?●俺たち遊戯三昧●買うなら今しかねぇ クルマを買うと何かが起きる●気になるクルマに会いに行こう! トヨタ アクア(現行型)●#かえセンサー テーマ:ドライブレコーダー

◆出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。レスポンス紙面上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV